首イボを治療するなら、レーザーを用いた方法がございます。
どのような治療かと言うと、首イボが発生している箇所へ直接照射して焼きとるという治療です。
昨今では、この方法もポピュラーとなっております。

それでは、レーザーでの首イボ治療の詳細をみていきましょう。

-レーザー治療について
▼どんなレーザーなのか?
主に炭酸ガスレーザーやYAGレーザーです。

▼病院は何科なのか?
美容皮膚科や皮膚科で行われています。どちらかと言うと、美容皮膚科で行われていることのほうが多いです。

▼どこの皮膚科でも行ってくれるのか?
クリニックによっては行われていない場合もありますので要確認です。

▼痛みはないのか? 麻酔はしてもらえるのか?
本来であれば照射された瞬間に痛みはあるようですが、通常は麻酔をしてからの施術となるため、施術中に痛みを感じる事はありません。
また、麻酔の種類としましては、麻酔テープが用いられることが多いです。
注射による麻酔ではないため、麻酔自体の痛みもないのは嬉しいですね。

▼跡は残らない?
跡が残りにくいとされています。
ただし、施術後、しばらくは赤みが残りますが、時間の経過とともに消えます。

▼アフターケアは必要?
数日間はテーピングが必要なことがあります。
また、場合によっては赤みを早くひかせるための美白クリームを出してくれることもあります。
ダウンタイムを短くしたい方は、一度訪ねてみてください。
※取り扱いがないクリニックもあります

▼保険は適用される?
保険適用外です。

▼1回で全部取ってもらえる?
通常は一度の施術で全ての首イボがとれるようです。
ただし、範囲が広い、サイズが大きいものがたくさんあるなどの理由で数回にわけて施術することもあるかもしれません。

▼費用はどれくらい?
・炭酸ガス=1か所につき、5千円~2万円程度
・YAG=1か所につき、5千円~4万円程度
です。

しかし、大きさごとに価格を設定しているところもあります。
大きさでの目安は、
・1ミリ以下:5千円程度
・2ミリ以下:7千円程度
・3ミリ以下:8千円程度
・4ミリ以下:1万円程度
・5ミリ以下:1万2千~1万5千円程度
です。イボがたくさんあると高額になってしまいますね。

尚、条件ごとのコースなども設けられていることがあり、そちらを利用した方がお得な場合があります。
また、すぐに再発した場合は、無料で再度施術してくれるクリニックもありますので、色々と条件を調べられてからクリニックを選ばれることをおすすめいたします。
探せば、とてもお得に治療を受けられるクリニックもありますよ。

▼取れるイボの大きさに制限は?
特に制限は設けられておりません。

-治療のメリットとデメリット
麻酔を施してもらえますので痛みを感じないことと、ほとんどの場合、一度で首イボがきれいに除去できるのはメリットですね。
しかし、保険がきかないため、費用が嵩んでしまうことはデメリットと言えます。
首イボのサイズや個数によってはかなり高額になる場合もあります。